1. 性情報が欲しいなら スクエアスペース

今までにないアダルト・風俗情報と出会えるスクエアスペース

危険が多い足ピンオナニー

セックスでイケなくなる?

時代が進むとともに性に対する意識もオープンになり始めましたね。
今では男性だけじゃなく女性がオナニーする事が当たり前になっています。
一昔前までは女性はそんな恥ずかしいことはしない!って先入観がありましたが
今はそんな考えを持っている人も少なくなっていますね。
ネット情報や書籍などで女性のオナニー特集を組まれたりしているので
色々な方法でオナニーしている女性もいると思いますが、
中には女性にとって危険なオナニー方法もあるのです。
今回は危険なオナニー方法といわれている
足ピンオナニーについて解説していこうと思います。
足ピンオナニーとはその名の通り足をピンと伸ばした状態で
オナニーしてオーガズムを迎える事です。
この体勢ですることで内ももに力が入るので
通常のオナニーに比べるとイキやすいというメリットがあります。
自分では意識していなくても知らずに足を伸ばしてオナニーしているという
女性の方もいるのではないでしょうか。
でもこの方法に慣れてしまうと足を開いた状態、
つまりセックスの体勢ではイケなくなってしまうのです。
女性の性に関する悩みで多いのがパートナーとのセックスでイケないこと。
その原因を作ってるのは足ピンオナニーかもしれません。
オナニーではイクことができるのにセックスではイケない理由は
膣で感じる事ができない、足ピンオナニーの刺激に慣れてしまった、
という二つの理由が考えられます。
こんな危険なオナニー方法は今すぐに止めた方がいいですよね。
足ピンオナニーから別のオナニー方法に変えると
また違った快楽を得る事ができるので簡単に足ピンオナニーを
止める事ができるのです。

足ピンオナニーを卒業する為に

足ピンオナニー以外のオススメのオナニー方法はいくつかあるので
ご紹介していきます。
まずは仰向けオナニー。従来通り足ピンした状態でオナニーを始め
イキそうになってきたら少しずつ足を開いてM字にします。
最初は慣れずにイケない状態が続くかもしれませんが
これを繰り返すことで足を開いたままイクことができます。
また仰向けではなくうつ伏せの状態でオナニーしても大丈夫です。
この体勢に慣れればセックスの時でもバックでイキやすくなるはずです。
足ピンオナニーを止めてセックスでイケるようになるには
膣内の感度を上げる必要があります。
その為にはGスポットの開発、ポルチオ開発等が効果的です。
足ピンオナニーを続けることでセックスでイケなくなる危険性が
高まりますので、今まで足ピンオナニーをしていた人は
今日から別のオナニー方法で快楽を得るようにしましょう。

色々なオナニーが見れるサイト

女性も楽しめるオナニー動画サイト

サイト情報

免責事項

当サイトが配信しているコンテンツの中にはアダルト情報もありますので未成年の方は自己責任でお願い致します。また当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も当サイトは一切の責任を負いかねます。

Copyright © 性情報が欲しいなら スクエアスペース All Rights Reserved.